新型コロナウイルス感染症防止対策に係る総会及びイベント等自粛要請について(4月9日更新)

2020年4月9日

町民の皆様へ

 

 

 八重瀬町では46日開催した、「第5回八重瀬町新型コロナウイルス感染症対策本部会議」において、

新型コロナウイルス感染症対策のため各自治会や各種団体主催の総会及びイベント等の開催については、

町内における同感染症拡大のリスクへの警戒を強化する観点から、3月19日付けで行った自粛要請に引き続き、

当面の間は自粛(延期・中止・手法変更)を検討していただきますよう強く要請いたします。

 

 

 

  全国的に新型コロナウイルス感染症が拡大傾向にあることから、政府においては、47日対象地域を

 東京都などの7都府県で、期間を指定し「緊急事態宣言」の発出を行いました。

 

  沖縄県では47日には、一日に確認する感染者数としては最多の12人の感染者を確認し、県関係の

 感染者確認は35人にとなっています。また、感染経路の不明な感染者が発生していることから、知事は

 県民に対し10人以上の集会やイベントを避けることや、家族以外での会食を行わないことを呼びかけています。

 

 本町では、南部保健所管内において感染者が発生していることから、各小中学校の入学式等を延期し、

419日までの休校や、各種施設の休館、町主催イベント等の延期・中止とする方針に見直すこととしました。

 

 町民の皆様には、政府が出したイベントや集会で3つの「密」を避け、集団感染を発生させない、感染拡大を

最小限に抑えるうえで、極めて重要な局面を迎えておりますのでご理解とご協力、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

3つの「密」とは①換気の悪い密閉空間 ②多数が集まる密集場所 ③間近で会話や発声をする密接場面