町長室

町長室

公開日 2020年01月06日

八重瀬町長 ごあいさつ

 

町長 

  

 

新年のごあいさつ(令和2年)

八重瀬町長 新 垣 安 弘

 

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

町民の皆様におかれましては、希望 に満ちた輝かしい新春をお迎えのこと とお慶び申し上げます。

 

旧年中は、町政の運営に際し、格別 のご理解とご協力を賜りましたことに 心より感謝を申し上げます。

町長就任以来「すべての町民がいき いきと元気に暮らし、誇りと自信を 持って、心豊かで明るく、活力あるまち」の実現に向けて、

取り組んでいる ところでございます。 さて、八重瀬町も誕生して満 14 年を迎えました。これまで、着実なまちづ くりを進めてきたこ

とで、人口は増加傾向にあり、大型店舗や企業等の参入により、地域経済においても活性化が 図られ、益々活気のある住みよ

い八重瀬町となっています。

 

本町では、町民の皆様からさまざまな、ご意見や提言をいただき、令和元年度を初年度とし、10 年間の長期的な展望に立った、

「第2次八重瀬町総合計画」を策定いたしました。今後、本計画を、まちづくりを実現するための 総合的な指針として、基本計画で

示す各施策や事業を、町民と共に取り組み、本町が抱える課題に対応してまいりたいと考えております。

 

まちづくりについては、北部地域の市街化区域の拡大や町都市マスタープ ランの改定、調整区域の地区計画ガイ ドラインによる

企業誘致にむけて、土地利用の見直しを進めているところで ございます。また、未利用となっている屋宜原地区内の町有財産を

民間事業者の能力やノウハウを活かし、有効活用を図り、起業の促進や雇用の創出など、地域活性化を図って参ります。

 

現在の町営プールは民間に移管すること によって、一年中利用できる屋内温水プールとして、今年の7月から開設予定となって

おります。

 

昨年は、本町の小中学校における学 業とスポーツでは、目を見張る実績を残していますので、主な実績を紹介したいと思います。
まず、小学校においては、全国学力テストで4年連続して成績が伸びてお り、八重瀬町内の全ての小学校が初めて、全国平均を

上回る成績を残してお りますことは、大変喜ばしいことであ ります。また、糸満地区陸上競技大会では、総合成績で1位〜3位まで

の全てを八重瀬町内の小学校が独占すると いう快挙を達成しております。 中学校においては、糸満地区陸上競 技大会と駅伝大

会で男女優勝という輝 かしい実績を残しています。このよう に、八重瀬町の将来を担う青少年のさ まざまな活躍を、町民の皆様と

ともに 応援してまいりたいと思います。

 

本町のふるさと納税については、 年々寄付額が伸び、平成 30年度実績で 県内の市町村で2番目に多くの寄付額をいただきました。

令和元年度においても昨年度を上回る勢いで応援しても らっており、今後とも八重瀬町の特産品をPRし、さらに納税額を伸ばすこ

とで、その財源を有効に活用し、住民 サービスの向上に努めてまいりたいと考えています。

 

今年は、東京2020オリンピッ ク・パラリンピック競技大会が開催さ れますが、本町においても、町民の誰もがそれぞれの体力や年齢

に応じて、 いつでも、どこでも、いつまでも安全 にスポーツに親しみ、楽しむことができる生涯スポーツ社会の実現を目指し ます。

 

また、野球、サッカー等のプロスポーツキャンプの誘致をさらに進め、スポーツを通して八重瀬町に集 い、賑わいのあるまちづくりを

進めてまいります。

 

本年も町民の声を大切にし、南部の 中心としての地理的優位性を活かしつつ、「八重瀬らしさを活かした 豊かで健やかなまち」の

実現に向け全力で 取り組んで参りますので、町民の皆様 のより一層のご理解、ご協力をよろし くお願いを申し上げますとともに、

輝 かしい新春の門出にあたり、皆様のご健勝とご多幸を心よりご祈念申し上 げ、新年のご挨拶といたします。

 

令和2年元旦

 

 

令和2年度施政方針はこちらから 

 

 

町長のプロフィール

 

氏  名 新垣 安弘(あらかき やすひろ)

生年月日 1955年12月生まれ

本  籍 八重瀬町字志多伯

趣味特技 家庭菜園

好きなスポーツ バレーボール

好きな音楽 叙情歌

好きな食べ物 甘い物

尊敬する人 上杉鷹山 謝花昇

 

 

略 歴

 

昭和49年3月 沖縄県立糸満高等学校卒業

平成14年9月 東風平町議会議員

平成18年1月 八重瀬町議会議員

平成20年6月 沖縄県議会議員(平成28年6月迄)

平成30年2月12日 八重瀬町長就任