文化・芸能

東風平の獅子舞

村人の健康と豊年を祈願する神獅子。

魔除けとしての獅子加那志

今から130年程前に、東風平村に天然痘が大流行しました。そこで村の有志が集まり魔除けとして獅子加那志を仕立て、村人の健康と豊年を祈願して道行列(ミチズネイ)をしたのがはじまりと伝えられています。

※東風平の獅子舞は旧暦の八月一日から八月十六日しかお披露目しない“神獅子舞”で、旧暦八月十五日には字総出で奉納獅子舞が盛大に行われます。

 

開催日

毎年旧暦八月十五日

 

開催場所

東風平公民館

ページの先頭へ