ハーブ体験工房利活用に関する民間提案募集について

ハーブ体験工房利活用に関する民間提案募集について

公開日 2021年04月12日

ハーブ体験工房利活用に関する民間提案

 ハーブ体験工房は、当初、沖縄の自然環境に生息するハーブや薬草を取り入れた体験指導の場、講習会及び展示の場として西部プラザ公園内に設置されました。

 現在は、ハーブに関することだけではなく、様々な用途に合わせてご利用頂いています。また、同施設近くにパークゴルフ場の整備を行っており、今後更なる発展が期待出来ます。

 そこで、施設を有効活用し、自治体経営及び町民サービスの向上に大きく貢献できる提案を求めるため、民間事業者等よりハーブ体験工房の利活用に関する提案を募集します。

 

 

募集内容・条件・提案方法・提出期限・名称及び住所

1.募集内容

 ハーブ体験工房又はその周辺施設を含めた提案等

 ※ハーブに関することに限らず、建物を有効活用できるような提案を希望します。

 

2.条件

(1)町民や利用者の満足度、または行財政の生産性の向上につながる提案であること。

(2)原則として、新たな財政負担が生じない提案であること。ただし、数年後に投資回収ができる見込みが立つ提案等は検討します。

 

3.提案方法

 事前に都市整備課へお問い合わせいただき、任意様式にて簡易提案書を提出してください。その際、提案内容をご説明いただきます。提案に必要な詳細情報及び図面等はご提供致します。

 

4.提出期限

 令和3年7月30日(金)17時まで

 

5.名称及び住所

 名称:ハーブ体験工房

 住所:八重瀬町字当銘288番地(西部プラザ公園内)

 

 

(施設外観)

全景

(施設入り口)

入り口

(ショーケース棚)

棚

(男女及び障がい者用トイレ)

トイレ

(和室及び会議スペース)

和室及び会議室

(調理及び試食スペース)

調理室

(通路)

通路

(屋外ベンチ)

ベンチ

(田園風景)

(周辺地図)

関連ワード

お問い合わせ

都市整備課
TEL:098-998-6989