平成31年4月1日から役場の組織が変わります

平成31年4月1日から役場の組織が変わります

公開日 2019年03月28日

 町では、より一層の住民サービスの向上や政策課題の解決を図り、簡素で効率的な行政組織を目指すために、平成31年4月1日から次のように役場の組織が変わります。変更にあたり業務担当課の変更や執務室の配置、電話番号の変更なども生じます。

 


 

◆組織・機構の見直しの主な点

1. 「総務課」の再編

 

    企画財政課にあります「情報政策係」、「広報係」を総務課へ移管します。

 

 

2. 「財政課」の新設

 

   企画財政課にあります「財政係」、「統計係」の配置、また、総務課にあります「行政改革係」、「管財係」を

  配置し、経営的な視点からの行政改革の推進や経費節減の強化、公有財産の有効活用・処分などを推進

  し、効率的で効果的な行財政運営を図っていきます。

 

 

3. 「企画調整課」の新設

 

  企画財政課にあります「企画調整係(企画係)」の配置、また、まちづくり課にあります、「土地利用・地域

  開発係」、「企業誘致係」を配置し、企業誘致の推進や土地利用計画、政策調整、総合計画、基本構想に

  関連する業務を一箇所にまとめ、町の振興、発展に向けて体制を強化していきます。

 

 

 

4. 「都市整備課」の新設

 

   まちづくり課にあります「都市計画係」、「建築開発景観係」の配置と、区画整理課業務(全般)を統合し、

  事務事業の統合を行います。

 

 

5. 「観光振興課」を「観光商工課」へ名称変更

 

  従来どおりの「観光係」、「商工係」の配置に変更はありませんが、今後、商工業務を強化していくことや、

  現行の観光振興課では商工業務の配置がわかりにくいという点から、住民や関係者が分かりやすい名称

  とします。

 


◆新組織図  

 

 新組織図

 

 

 ◆庁舎フロア案内

 

 フロア

 

  ◆組織図新旧対照表

 

 組織機構見直し図.pdf(169KB) 

            

 

関連ワード