平成28年第5回定例会(6月議会)一般質問通告書

平成28年第5回定例会(6月議会)一般質問通告書

公開日 2016年06月10日

八重瀬町議会第5回定例会の一般質問が、

6月20日(月)~22日(水)行われます。

 

 

↓ 一般質問通告書のPDFデータはこちら!

 

 平成28年第5回定例会一般質問.pdf(362KB)

 

※PDFファイルの閲覧や印刷には「Adobe Reader」が必要です。

  お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

 

平成28年6月20日(月)10:00~ 一般質問 1日目(4名)

本村 繁

(1) 公民館前冠水対策について

本件は過去に質問し、平成26年度に対策改善に始動するかの様だったが、県庁職員の都合で途絶えてしまった。

平成271114日午後8時頃に、突然の大雨で宜次公民館前の旧県道82号線で冠水が発生した。

冠水状態になると交通不能になり車輌通行に支障が出ている。下記項目にて伺いします。

 

1 県の関係当局と早目に調整し、改善策を実施して欲しいが、当局の見解を伺いします。

 

2 今後の具体的対策を明示する事ができるか伺いします。

 

3 冠水時は成人男性の腰当たりまでの深さになり、素人が水中で歩く事は厳しい状況にある為、

  早期の改善対策を切望します。当局の見解を伺いします。

 

4 町内で冠水の発生箇所は他にもあったが、ほとんど修繕されており、本件はまだである。

  早めの対策が出来ないか伺いします。

 

5 公民館前旧県道82号線は町道へ移行する情報があった。その進捗状況について伺いします。

 

(2) 町営東風平団地の建替えについて

東風平小学校に近い町営東風平団地は老朽化が進み、早期の建替えが必要との情報がある。

居住者が安心して日常生活を継続する為にも建替えが急務である。下記項目にて伺いします。

 

1   新築してから何年経過しているか伺いします。

 

2   現在の入居世帯は何世帯か。また、空き部屋もあるか伺いします。

 

3  いつ頃建替え予定か伺いします。

 

4 毎年、町営住宅使用料は調定額収入約1,800万円計上されている。

  その一部を将来、町営住宅建替え準備積立金にできないか伺いします。

 

5 本件町営団地の撤去を県へ申出して、ストップされたとの情報があるが事実か伺いします。

 

(3) ファミリーサポートセンターについて

ファミリーサポートは、町民が子育てについて情報交換する良い施設と確信している。

行政側と指定管理先との関連を下記項目にて伺いします。

 

1 指定管理先との情報交換を実施しているか伺いします。

 

2 町民への啓蒙活動方法、また浸透度を把握した事があるか、伺いします。

 

3 平成27年度の利用件数、常時利用また毎月の利用件数を伺いします。

 

4 隣接自治体との情報交換は実施しているか伺いします。

 

(4) 海外短期留学について

平成28年度施政方針の教育文化項目で、国際化・国際社会のグローバル化に対応し、

国際性・専門性に富む人材育成を図ると記載されている。

県内13村は独自の語学プログラムにて成績優秀な方を米国の短大カレッジに短期留学している。

本町の所見を伺いします。

 

1 平成28年度施政方針を遂行する為、短期留学を実施してはどうか伺いします。

 

2 語学を学習する機会を町民に与え、語学の知識を修得する事に役立つと思料する。

  当局の見解を伺いします。

 

3 県内への観光客が年々増加の傾向にある。是非とも必須だと思うが、当局の検討について伺いします。

 

4 本件がさらなる人財育成に貢献する事は間違いないと推測する。当局の見解を伺いします。

 

 

 

宮城 勝也

(1) 保育行政について 

1 町立新城保育所の民営化について伺う。

 

1) 民営化の目的は。

2) 町民のニーズは。また、保育関係団体等との合意形成はされているのか。

3) 公立保育所がなくなることで 「障害児保育や母子家庭、貧困世帯、要保護世帯の対応」や

  「本町の保育基準として質の維持」、「法人間による競争激化」に対する懸念の声があるが、

  民営化となった場合、行政としての保育責任をどのように果たしていくのか。

 

2 保育士確保、待遇改善について、本町の方針と取り組みは。

 

(2) 宜次グラウンドについて

宜次自治会と土木建設課とで協議された「宜次グラウンドのバックネット、フェンス、トイレ、

倉庫の管理」について伺う。

 

1 協議内容について説明を求める。

 

2 本件についてどのように処理されているか。

 

(3) 自治会について

八重瀬町のまちづくりにおいても、町民の住みよい住環境においても、自治会の果たす役割は

非常に大きいものだと考え、質問する。

 

1 本町における自治会の位置づけは。

 

2 現在の自治会加入率は。

 

3 広報配布物等の配布状況は。

 

 

照屋 直

(1) 職員の資質向上について

八重瀬町は職員の定数見直しを行った。これにより今年度、多くの職員が採用された。

新採用は勿論、職員の資質を向上させ、業務の円滑な推進を図ることは、住民サービスに不可欠だと思う。

そこで。次の点を伺います。 

 

1 職員を採用した場合、役場としてどのような研修制度があるのか。

 

2 大規模な自治体に比べると、役場職員は専門外の部署に配属になる確率が必然的に高くなる。

  中堅・ベテラン問わず、職員同士の勉強会も必要だと思うが、具体的な取り組みはなされているか。

 

(2) 町管理道路の整備について

町道・農道を問わず、町が管理する道路の整備(舗装)はかなり進んでいる。

一方で、舗装を要望する声も多い。そこで、次の点を伺う。

 

1 現在の町道と農道の整備率はどのようになっているか。

 

2 富盛の蔵水井(クラミガー)から比嘉森御嶽の間は、富盛区が長年要請しているが、

  そこだけ手を着けない理由は何か。

 

3 石彫大獅子が観光名所として駐車場整備などが行われたが、大型車が集落内を通って大獅子に行くのは

  危険が伴う。蔵水井から比嘉森御嶽間の道路を整備して、そこを通すべきではないか。

 

 

(3) 県の出先機関誘致について

町を発展させるのに重要なのは、企業誘致と共に県の出先機関等を誘致する事だと思う。

「南部の中心」と言われながら、町内に県の出先機関は島尻教育事務所しかない。そこで次の点を伺う。

 

1 これまでに、県の出先機関誘致について、具体的に要請で動いたことはあるか。

 

2 県が出先機関を新設、または移転する場合、協力関係が築かれている市町村に行くケースが多いと

  指摘する関係者もいる。県とのパイプづくりや情報交換は他の自治体に負けないようにやっているのか。

 

 

神谷 良仁

(1) 観光振興策について

1 今年度4月から観光振興課を設置している、これからの八重瀬町を担う課としての期待も大きい。

  まだスタートして間もないが、現在どのような展開をしているのかお伺いする。

 

2 かねてから課題の一つである、八重瀬町としての観光協会設置についての進捗状況をお伺いする。 

 

(2) スポーツ振興について

1 以前の社会体育課が4月からスポーツ振興課の名称に変わったが、

  業務内容や担当業務に変化があるのかお伺いする

 

2 プロスポーツをはじめとするキャンプ地として定着化しているが、スポーツを通じた観光としての可能性も

  あると期待する。集客といった意味合いからも、今後のスポーツキャンプに対する考えをお伺いする。

 

平成28年6月21日(火)10:00~ 一般質問 2日目(3名)

金城 正保

(1) ときわ東保育園の保育士募集難について

ときわ東保育園が今年の3月頃、保育士募集の新聞広告を数回にわたり載せた所、応募がなく、

保育士の確保に苦労している厳しい現状があると聞いています。次の項目を町長にお伺いします。

 

1 ときわ東保育園の今年4月の園児受入予定人数の中で、保育士が確保できず、

  その分を他の保育園に回したと聞いているが事実か。

 

2 各法人保育園は町からの追加園児受入要請に対し、保育士が確保できないとの理由で

  対応できないところが多いとのことだが、現状はどうか。

 

3 法人保育園の正職員の給与は人事院勧告を参考に町が指導して運営費の何%と決めていると

  理解しているがどうか、これはどこの市町村も一緒か。

 

(2) 新城保育所の民営化について

今年、330日の沖縄タイムスに「八重瀬町でも2017年度に最後の公立保育所である新城保育所を

民営化に向けて取り組んでいる」とあります。この件について以下のことを町長にお伺いします。

 

1 八重瀬町法人園長会に330日以降新城保育所の民営化の説明会を開いたか、

  また園長会の意見はどうだったのか。

 

2 57日付けで園長会から公立新城保育所の存続を訴える陳情書が出ていると聞いているが、町長の見識を伺う。

 

3 町の社会的な保育義務・責任は法人保育園に委託するだけで、すべて果たせると考えるのか。

 

 

知念 昭則

(1) 観光拠点施設について

1 現在の進捗状況は。


2 来年 4月までに間合うか。


3 
指定管理者の選定はどのようになったか。


4 
この拠点施設は、玻名城の郷整備事業や港川漁協などの関係団体との協力関係を

  強力にしないといけないが、出来ているか。 

 

(2) 選挙開票の迅速化について

1 今回の県議会議員選挙の開票速報で、八重瀬町は遅いと思ったが。

 

2 選挙管理委員会のことではあるが、町としての考えもあるか。

 

(3) 道路整備について

1 運動公園から中央公民館への道路計画はどうするのか。

 

2 東風平小学校前の道路計画への進捗状況は。

 

3 外間地内の交通危険個所の整備はどのように対処するか。

  また、役場が整備の必要な危険な場所とはどこなのか。

  具体的に23か所示してもらいたい。

 

 

神谷 清一

(1) 東風平町営住宅の改築について

1 老朽化して危険な状況であるが、現在何世帯が入居しているか。

 

2 入居している世帯の生活実態や所得状況は把握しているか。

 

3 耐力度調査や耐震診断は済んだのか。まだ、していなければ計画はあるか。

 

4 豊見城団地や南風原町では、団地の建替えが進行中であるが、

  東風平団地や他の団地の改築計画はあるか。

 

5 もし改築した場合、町の財政負担と国や県からの補助はどのようになっているか。


(2) 中央公民館の耐力度調査と改築について

1 耐力度調査の結果は出たのか。今後の方針と計画はどうなっているか。

 

2 中央公民館の民間駐車場は雨天時にはぬかるみ、不便である。整備はできないか。

 

3 運動公園の進入路整備の進捗状況は。

 

(3) 町道白川線の歩道整備と志多伯交差点の整備について

1 志多伯交差点から世名城向けの道路は、歩道がなく危険である。

  道路沿いには住宅も10軒以上建っており、歩行者の安全確保の為に早急に歩道整備はできないか。

 

2 拡幅された県道134号線により、交通量が増えて志多伯交差点で朝の渋滞が悪くなっている。

  交差点を拡幅して右折帯などを設ければ、渋滞の解消にもなるので、交差点の改良工事を

  県に要請することはできないか。

 

平成28年6月22日(水)10:00~ 一般質問 3日目(1名)

神谷 秀明

(1) 保育園への産後入所措置緩和を

保育園への入所は、産前2カ月、産後3カ月の就労を休んでもできる。要件が終了すると仕事に就かなれば、

自宅で保育することになり保育所は退所措置となる。産休明け後が一番忙しい時期で、体力的にも厳しく、

在園していた子の退所措置は、酷である。産後3ヶ月の就労時期を延長できないか伺う。

 

(2) 都市計画マスタープランでの地域区分に集落道路の整備はできないか

地域住民の生活に密着した集落道路の整備を推進し、安全で円滑な交通の確保、生活環境の向上を図る。

都市計画マスタープランでの地域区分ごとに、2本から3本程度の集落道路建設は出来ないか伺う。

 

(3) 東風平運動公園への中央公民館よりの進入路はいつできる

中央公民館よりの東風平運動公園への進入路は、町道東風平22号線への架橋(ボックスカルバート)と

岡連川への架橋に土盛りされ中央保育園方向へ歩道設置の仮設置状態で建設中断となっている。

今、次の問題点がある。

1) 土盛りは、草が生い茂り、歩道わきに「ハブ注意」危険性看板。

2) 東風平22号線のボックスカルバート内の見通しが悪く、そこは暴走族の溜まり場となり、

  盗難バイクなどの解体、ボックス壁面への落書きで治安上の問題点がある。

3) 中央公民館、中央保育園の立地に悪影響を与え公園景観上もよくない。

次のことを伺う。

 

1 建設中断の理由、いつ着工できるか。

 

2 公園内よりボックス方向内への照明、防犯灯設置。

 

3 町道22号線の舗装

 

4 町道22号線より進入路へつながる連絡階段設置。

 

5 岡連川への水辺空間の創出、プール壁面と水辺空間とのマッチング。

 

6 仮称町道「与那川線」との連結はどのように行うか。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

議会事務局
TEL:098-998-2201