自然
  • 具志頭浜と新着情報♡

    ひ~やさっさ、はいや! こんにちは(´・ω・) ? 本日は、八重瀬町具志頭にある おすすめ穴場スポットと話題の 新着情報を教えちゃいましょう♪ ? ☆★☆ヾ(゜∀゜)/☆★☆  ? みなさんは八重瀬町の海岸線を ドライブしていても、 海が見えないことを 感じて いますでしょうか…´Д‵。  ? お隣、南城市、糸満市の海岸線沿いは ドライブスポットとして様々な雑誌や メディアに取り上げられていますよね。 ? 観光客をはじめ町民以外のほとんどの 県民が、「八重瀬町に海がある」ことを 知らないのではな…

    >
  • 世名城のガジュマル

    幹周りが約23.5メートル、高さ約約10メートルで樹齢は推定で250年といわれています。沖縄県環境保健部自然保護課実施の「昭和63年度巨樹巨木林調査」において沖縄一の巨木に選ばれました。   所在地 八重瀬町字世名城590番地   ガジュマル 熱帯や亜熱帯地域に分布し、沖縄を象徴する樹木の一つであるガジュマルで良好な景観形成、野生鳥獣の営巣の場としての自然環境的にも、又、年輪等に過去の気候や環境の状況を記録していることから古気象の研究素材としても、学術的価値も高いと推察されて…

    >
  • 自然橋(ハナンダー)

    上杉県令も感動したと伝えられる絶景 この自然橋は琉球石灰岩が自然の侵食により形成されたもので、その下には白水川が流れています。 古くからか各間切や村々への移動の際に利用されてきた経緯があると伝えられています。 明治14(1881)年に、現在の知事にあたる、上杉茂憲(もちのり)県令が 「本土でもめったに見られない大自然の驚異だ」と語ったとされています。   長さは約29m、幅約10m、高さ約10mにもなる自然の驚異をあなた自身で感じてください。

    >
ページの先頭へ