文化・芸能
  • 十五夜行事スケジュール

      旧盆が終わり、もうすぐ十五夜です!     これまで、八重瀬町は様々なイベントや舞台で 各字が受け継いできた芸能を披露してまいりました。   そして、なんと十五夜では各字で 「ホンモノ」を観ることができる日なのです!!≧v≦!!   特に八重瀬町内の獅子舞は、十五夜で地域でしか見ることのできない 「神獅子」が登場し、豊年を祝い、十五夜の祭りを盛り上げてくれます。     (写真は字友寄)   八重瀬町内の字ごとの…

    >
  • アカマシバル製陶所

    沖縄を代表する伝統工芸品のひとつ“やちむん”。 八重瀬町世名城に工房を構えるアカマシバル製陶所は、 その“やちむん”を女性独特の目線で作り上げています。   工房内に併設されているギャラリーには所狭しと 素敵なやちむんたちが並んでいます。 豆皿から大きな土鍋まで大小さまざまな商品は どれも目を引くものばかり…♥     特に目をひくのがこちらの“虹”シリーズの食器類。。     ケーキもこんなに可愛く盛り付けられちゃいます♪   &nb…

    >
  • 機織工房しよん

    沖縄らしい赤瓦の屋根の下、 シャン シャン シャン…と 心地よい音が響きます♪   今回は機織工房しよんのご紹介です♥     沖縄の民家を改築して構えている工房には、 沖縄の伝統的な織技法を用いた 可愛い製品が、所狭しと並んでいます*´ω‵)     こちらは『マース袋』♥ 沖縄にはお守り(魔よけ)として 塩(マース)を持ち歩く習慣があります。     こちらは花ゴム✿ 織った布の余り生地で何かできないか。 と考え、作られた…

    >
  • ぐしちゃんエイサー

    男女のメリハリで魅せるぐしちゃんエイサー 男性は、テンポの速い太鼓やバチさばき、メリハリのある動きが特徴で女性はしなやかな手踊りが魅力です。   開催日 旧暦7月13、14、15日   開催場所 具志頭公民館前広場

    >
  • 東風平エイサー

    控えめながらも伝統的な演舞 八重瀬町ではめずらしく、パーランクーと手踊りを主体としたエイサーです。旧暦の7月13日は東風平集落を練り歩く道ズネイが行われます。   開催日 旧暦7月13、14日   開催場所 道ズネイ(東風平地区)、東風平公民館前広場

    >
  • 安里エイサー

    「汗水節」に合わせた勇壮な演舞 安里エイサーは、テンポの早い太鼓の返しなど、全体的に力強いのが特徴です。具志頭を代表する「汗水節」の曲に合わせ勇壮な太鼓の音と迫力のある掛け声が響きます。   開催日 旧盆の週の金曜日・土曜日   開催場所 新城公民館前広場

    >
  • 新城エイサー

    ダイナミックな動きで魅せる新城エイサー パーランクーの返しやバチさばき、足の揚げ方などパーランクー独特の力強い動きが特徴です。演舞はチョンダラーのからはじまり旗頭、大太鼓、パーランクー、黄色い芭蕉布を身にまとった踊り手と続き、曲に合わせ、1列、2列、4列と体型を変化させ、ダイナミックな動きを見せてくれます。   開催日 旧盆の週の金曜日・土曜日   開催場所 新城公民館前広場

    >
  • 富盛エイサー

    会場を盛り上げるチョンダラーと踊り 独特の腰の落としとパーランクーの手かえしが特徴です。エイサーで笑いをとる道化といわれるチョンダラーの滑稽な演舞や指笛が会場を大いに盛り上げます。   開催日 旧暦7月13、14日   開催場所 道ズネー(富盛地区)富盛公民館前広場

    >
1 2
ページの先頭へ