これから民泊をする予定のある皆さ〜ん“重要”なお知らせです!

2018年5月14日

民泊新法が制定され、平成30年6月15日から民泊新法(住宅事業法)が施行されます。

施行後、修学旅行生や旅行者を受け入れる民家の方は、簡易宿所営業許可の取得もしくは民泊新法の届出が必要です。

 

 

 

八重瀬町では簡易宿所営業許可の取得にかかる費用の一部を補助します。

 

【補助対象者】

(1)許可取得後は、継続して八重瀬町が推進する民泊事業のための民泊を受け入れること

(2)実績報告書の提出日において、本町の住民基本台帳に記載されているのであって、補助対象住宅に居住していること

(3)本人及び同一世帯が、町税その他町が徴収する料金等を滞納していないこと

 

 

【補助対象費用】

(1)簡易宿所営業許可申請手数料に関する費用

(2)簡易宿所営業許可を取得するための費用

(3)その他町長が民泊事業に必要と認める費用

 

 

【補助金の額】

補助対象経費の2分の1に相当する額

(その額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)とする。

ただし、該当補助金が4万を超える場合は、4万円を上限とする。

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

八重瀬町役場 観光振興課  ☎︎098-998-2344