平成30年第3回定例会(3月議会)一般質問通告書

2018年3月14日

八重瀬町議会第3回定例会の一般質問が、

3月26日(月)~28日(水)行われます。

 

 

↓ 一般質問通告書のPDFデータはこちら!

 

 平成30年3月定例会一般質問通告書.pdf(741KB)

 

※PDFファイルの閲覧や印刷には「Adobe Reader」が必要です。

  お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

 

平成30年3月26日(月)10:00~ 一般質問 1日目(4名)

 

 本村 繁

1 町北部区画整理事業について

平成29年11月に町内各字単位で農振整備計画変更(全体見直し)の説明会が実施された。

その説明で集団性に欠ける飛び地形状の小規模な農用地区域は関係機関の事業計画等を確認の上、

周辺地の土地利用の動向を踏まえて変更(除外)を検討する説明があった。

そこで北部は那覇市からの玄関と言われている。以上を参考にし、

町北部地区を農振地域から除く事が可能と思料する。次の項目にて伺います。

 

 

()町北部は那覇市からの玄関と言われて久しい。

  また、町全体の均衡とれた活性化を念頭に、北部地区を農振地域から除外する事ができないか伺います。

  

()農振地域から除く事で北部地域が商業地域になり町全体が更なる活性化になる事が可能である、見解を伺います。

 

()県の観光事業推進により、1,000万人に迫る勢いで観光客人数が右肩上がりである。

  よって、北部を都市化にすれば、町内へ観光客誘致可能と推測する。見解を伺います。

 

 

2 ラウンドアバウト交差点について

宜次公民館前の旧県道82号線は朝の通勤通学時は交通量が多く、隣接の交差点を

ラウンドアバウト交差点実施により車輌の徐行通行が可能を思料する。隣自治体での

ラウンドアバウト交差点実施により交通の安全性が確認されている。次の項目にて伺います。

 

 

()宜次公民館前の旧県道82号線は外間方面からの車輌は速度が速くラウンドアバウト交差点で

  車輌の徐行が可能となる。是非とも前述方式実施の検討を切望する。見解を伺います。

 

()以前にも質問したが点滅式の信号機設置の検討を願いする。見解を伺います。

 

()糸満ロータリーは全ての車輌が徐行通行で非常に交通安全と思料する。見解を伺います。

 

 

 

3 在園児選考について

認可保育園の入所選定で、すでに在籍している園児を新規に申し込んだ乳幼児と同列で再選考する自治体に

本町も含まれている。再選定した時在園児は新規申込者より「基準点数」が低く、退所せざるを得ない。

以上を参考に下記項目にて伺います。


()子ども・子育て支援法では認可保育園の保育認定の有効期間を原則3年と定められている。

よって、在園児は3年継続できる。見解を伺います。

 

()在園児選考で点数が低く、通園が不可能になり、親が就職も難しくなり、

   退職で無職になる可能性がある。見解を伺います。

 

()平成29年2月末の待機児童は何人か伺います。

()在園児再選考実施は沖縄県だけとの情報があり、他都道府県同様に実施する事を切望する。

  見解を伺います。

 

 

 

神谷良仁

 1情報政策について

()以前、情報担当者の専任について質疑をしましたが、専任で2名との答弁があった。

  その具体的な仕事内容についてお伺いします。


()迅速なる情報発信は出来ているのか、そして情報の共有についてはどのように考えているのかお伺いします。

 

 

2道路整備について

()志多伯集落内、県道7号線と県道134号線が交わる交差点の安全確保について、

  どのように考えているかお伺いします。

 

()その交差点から字東風平向け、志多伯交差点周辺の渋滞緩和策、どのように考えているかお伺いします。

 

 

 

3八重瀬町種苗センターについて

()種苗センターの役割、あるいは期待される効果についてお伺いします。

 

()指定管理者での運営になると思うが、収支についての考え方をお伺いします。

 

 

 

4スポーツ施設の有効活用について

() 現在、韓国プロ野球チームが春季キャンプで利用する東風平球場だが、過去には国内プロ野球チーム、

あるいは 県外有名大学がキャンプで利用した経緯がある。

それも含めてスポーツ全般における誘致についてはどのように考えているのかお伺いします。

 

()スポーツ施設の修繕費や改修費、あるいは維持費はどれくらいなのか。  

  それと使用料における収入はどれくらいか、それと、過去にも質問しましたが、

  ネーミングライツに対する検討も出来ないかお伺いします。

 

 

 

 

 

 照屋直

1琉歌の歌碑について

(1) 八重瀬見下しの 野山うち続き 空にたなびきゆる 村の霞

 

  この琉歌は、第2尚氏第18代国王の尚育王が詠んだ琉歌である。八重瀬町が誕生して13年目になるが、

 いまだに町の名前を聞いても場所がピンとこないという町外の人の意見が少なくない。

 「八重瀬」が大和風に感じるという声や八重山を連想するという人もいる。しかし、この琉歌からもわかるように、

 「八重瀬」は琉球王朝時代からの地名である。町名の認知度をあげるためにも、この琉歌の歌碑を建設してはどうか。

()富盛では、八重瀬岳に不法投棄されたゴミをボランティア活動で撤去しようという取り組みが進められている。

  集めたゴミを処分することに町として支援してもらえないか。

 

 

2小学校発祥の地説明板について

教育長は昨年の12月定例会で、東風平小学校発祥の地に明治14年に上杉茂憲県令が

「学事は東風平をもって標的とせよ」と訓示したことを解説した説明板の設置について

「早速、検討したい」と答弁したが、現在まで設置されていない理由は何か。

 

 

3町づくりについて

新垣町長の誕生後、新聞のインタビュー記事や施政方針で町づくりについてのビジョンを描いている。

町長自身が視察などをして知っている県内外の市町村の中で、これからの八重瀬町の参考にしたい所はどこか。

全体的でなくても「福祉は○○市」「農業は○○町」「子育ては○○村」など分野ごとでもあれば、示してもらいたい。

 

 

 

 

新垣正春

 

1協働のまちづくりについて

 

町長の施政方針に「町民が主役の協働のまちづくり推進する」とある。

まちづくり基本条例の制定に取り組む考えはないか。

 

 

 

2下水道整備について

 

海や河川等の水質保全のためにも下水道の整備は町の大きな課題だと思うが、どのように取り組んでいくのか。

 

 

 

3観光の振興について

 

()観光拠点施設「南の駅やえせ」を活用した観光振興にどのように取り組んでいくか。

 

()町内の商工業、農業、漁業等と連携した八重瀬町らしい観光資源の開発も必要であると思うがどのように取り組むか。

 

 

 

4教育・文化の充実について

()平成27年に八重瀬町総合教育会議が設置され、町長が召集し、会議の議長となることになっている。

  町の学校教育の現状をどのように認識されているか。

 

()平成26年12月に「汗水節の里」宣言が行われた。汗水節の心をどのように広く啓発していくのか。

 

()具志頭交差点の一角に汗水節に関する記念碑やモニュメントなどを設置する考えはないか。

 

()沖縄県においては、文化、スポーツに関する事務は知事部局が担当している。八重瀬町においても文化行政を町長部局で担う考えはないか。

 

 

 

5町長選公約について

町長選で掲げた公約を任期4年間でどのように実現させていくか。

 

 

 

 平成30年3月27(火)10:00~ 一般質問 2日目(4名)

 

 

 金城秀雄

1第二次総合計画の策定

第二次総合計画の策定を平成31年3月31日までに完成させるとなっている。

住民のニーズが多様化しており計画的、効率的な行政運営の指針について伺う。

 

 

2具志頭地区観光スポーツ活性化基本計画

()住民説明会の日時、場所、参加人数。

 

()観光スポーツ活性化とは。

 

()整備等について

 

 

3国道507号の早期整備

()琉球政府道46号線から国道507号に名称が変更になった経緯。

 

()東風平交差点から具志頭交差点まで完成時期は平成28年頃といわれていた。

  その後平成32年に延びたと聞いたが国や県に対し要請はどうなっているのか。

 

()国道507号沿いの農地の宅地化も平行に要請して頂きたい。

 

()国道507号に接続している路線名について伺う。

 

 

4港川フィッシャー遺跡整備について

()港川フィッシャー遺跡の重要性とは。

 

()港川遺跡については遺跡用地における施設整備に向けて整備検討委員会を立ち上げ

  基本設計を行い推進してきた。今年度は、実施設計を行い施設整備の更なる推進を図る件について伺う。

 

()住民説明会等(地域は長毛)

 

()港川フィッシャー遺跡整備の終了の時期。

 

 

 

 

 

神谷秀明

1町道小城線のバイパス新設道路は出来ないか

1級町道小城線は、当銘の県道134号より西部プラザ公園沿いに小城字内を通過し那覇糸満線県道82号線への

接続道路である。道路は字内で幅員も狭く湾曲し交通の安全性が大変危険である。小城5号線を経由し

県道82号線へのバイパス新設道路の建設はできないか伺う。

 

 

2水びたし道路を早く直して

小城11号農道は、農地よりの地下水の流入で道路に土海苔が張り車両通行、歩行で滑る状況で

たいへん危険である。道路構造は水上側に農地、擁壁、片勾配で道路、側溝で水下側に養鶏場である。

通常は水上側の擁壁沿いに側溝を設置すべきであるが、これがなされてなく地下水は道路を横断し

水上側の養鶏場側設置の側溝に流れ込むため道路に滞水し土海苔が発生する。対策を伺う。

 

 

3保育園の現状はどうなっている

保育園入園より外れたとの声が聞こえる。次のことを伺う。

 

()現時点での待機児童の状況。

 

()各保育園の保育受け入れ状況。

 

()分園の増設予定はあるか。

 

()認可外保育園の支援はどうなっている。

 

 

4信号機の設置はいつ出来る

伊覇・屋宜原区画整理地域において重要交差点への信号機設置が進んでいない。

1本庁舎前通りより県道への交差点。2同じく金秀スーパーへの交差点。

3屋宜原公民館前交差点設置時期を伺う。

 

 

 

 

 

神谷たか子

1指定ゴミ袋U字型導入の進捗状況について

前回一般質問の指定ゴミ袋U字型導入についてですが、進捗状況としてお伺い致します。

 

 

2介護保険事業について

()7期介護保険事業計画の地域包括ケア計画の具体的な方向性として、認知症対策として

SOS認知症高齢者等ネットワークの取り組みは八重瀬町としてはどのように取り組んでいるか伺います。

 

()認知症サポーター養成講座、認知症初期集中支援チームの取り組みはどのように取り組んでいるか伺い致します。

 

 

3就学援助について

前回一般質問で入学前準備金として、児童生徒の家庭が経済的に困難している場合学用品などの一部を市町村が

国の補助金を得て支給する制度です。入学時に必要な学用品の費用が支給されるものの改正されたことにより、

今回八重瀬町も予算計上で組み込まれていますが、前倒しで支給されたのかお伺い致します。

 

 

 

 

神谷信夫

1国民健康保険制度について

4月からの国民健康保険の都道府県化で、県から示された納付金額や標準保険料率などで昨年度より

被保険者への負担が増える事は確実な状況ですが市町村が行う法定外繰入や繰上充用などの

「赤字」の削減・解消する計画で6年の計画期間で策定するよう厚生省「通知」があり、平成30年度は約900万円の増税と

31年度以降は3,700万円の増税が予定されており、町民にはこれ以上の増税に耐えられません。

安心して暮らせる社会保障制度に戻すことが求められていると思います。

 

()国民保険制度の持続的に運用するには国庫負担率を増やして

  国保料を誰もが払える額にする事を国に求めるよう出来ますか。

 

()国民健康保険の赤字分を補てんするためには法定外繰入れを継続して行い保険料の引き上げを抑えています。

  30年度以降も引き続き行えますか。

 

()国保料(税)の徴収を上げることは大切ですが、保険証の交付を条件にすることをせずに全町民に交付するように出来ますか。

 

()貧困世帯に有効である「無料低額診療事業」を町民に周知して貰えますか。

 

 

 

2国の言う幼児教育の無償化は可能か

県内6市町村では953人が一次選考から落選し自治体の9割で受け入れ枠が不足しており、

依然として待機児童の解消にはほど遠い状況が報道されています。昨年政府が幼児教育無償化を打ち出しましたが、

増え続ける共働き家庭のニーズに答え切れていません。多くの保護者の方から先ずは安心して働ける環境が

確保するために新設の保育所の整備や運営費に回れば、多くの子どもや親が救われます。

待機児童を解消するためには認可保育所を増やす事が急務となっています。

 

()八重瀬町内の現在の待機児童の数はどのように把握しているのか。

 

()保護者のニーズを聞いてみて問題点は何処にありその対策を教えて下さい。

 

()国の言う幼児教育の無償化を実現するためには認可・認可外を問わず保育料の無料化を

  実施する事が求められていると思いますがお聞かせください。

 

 

3米軍機の事件・事故が多発している事について

沖縄県に負担を押しつけて米軍の訓練を続けているが日米安保の運用要件からしても安全を確保した上での

米軍機の飛行が認められています。一昨年以降に頻発している墜落・炎上や落下物が原因で

県民が不安を持っています。町民の生命・財産を守る立場から徹底して米軍機の整備をして

安全を確保してからの訓練をして欲しい事を日米両政府に求めることが大切です。

 

()八重瀬の上空をMV22オスプレイやCH53大型輸送ヘリコプターが夕方頃にかけて通過していますが

  飛行ルートの変更を申し入れ出来ますか。

 

()米軍機には放射性物質が搭載されている可能性が高く墜落・炎上しても安易に近づく事は危険です

  消火方法はどのように考えているかお聞かせください。

 

 

 

4非核平和都市宣言について

近年世界中の関心事として核戦争の恐怖と不安の解消に各地で英知をしぼりいろいろと行動にうつしています。

以前から日本には非核3原則があるので安心と思っていましたが、紛争は一国では無くなりません

近隣の国々の動向は特に不安をあおっています。その様な状況でも一喜一憂せずに着実に平和を実現するためにも

八重瀬町において目に見える形で内外にその意欲を示すことは大切だと思います。

 

()非核平和都市宣言の看板を掲げて誰もが関心を高め誇りと自信を持つことが出来ますが設置できるかお聞かせください。

 

()米軍基地内に核兵器が存在されている可能性があります基地内の核査察を実施するよう県に申し入れ出来ますか。

 

()広く町民に沖縄戦の悲劇を風化させない為に講演会を実施できますか。

 

 

 

 

 平成30年3月28日(水)10:00~ 一般質問 3日目(3名)

 

 

比屋根陽文

 

1定置網漁の進捗状況を伺います

 

 施政方針において、前町長は、一括交付金を活用した定置網の設置、及び漁船の導入についての

調査研究をしてまいりますとありましたが、今年度の施政方針には削除されているのはなぜか伺います。

 

 

2地域の排水路整備は、町単独事業を活用するになった経緯を伺います

前町長は、地域の排水路整備は、補助事業を活用し、整備を行います。排水路を整備することにより

地域住民が快適な生活をおくることができるよう努めてまいります。とありましたが、補助事業から、

町単独事業に変わった経緯を伺います

 

 

3防犯灯の設置について伺います

施政方針に、犯罪のない「まちづくり」を推進するために、防犯活動の強化とともに補助事業を活用した

防犯灯の設置を図り、防犯意識の啓発向上につとめてまいります。とあるが防犯灯の設置計画の内容を伺います。

 

 

4高齢者医療について伺います

施政方針において、高齢化が進む中、沖縄県後期高齢者医療広域連合の情報と補助事業を

取り入れるなど連携を図りながら、高齢者が安心して医療が受けられるように努めてまいります。

とあるが、どのような補助事業計画しているか伺います。

 

 

5東風平西原公園にトイレの設置計画はあるのか伺います

公園において、トイレが設置されるべきと思われますが計画はあるか伺います。

 

 

 

6庁舎の英字文字の拡大について伺います

外国人に対して思いやりや優しさを表す気持ちを持って、おもてなしの心で英字文字の拡大は出来ないか伺います。

 

 

7副町長の配置について伺います。

128日に新町長が決定し40日以上経過していますが、副町長は配置する予定はないのか伺います。

 

 

 

 

 

 

新垣榮喜

1報得川整備計画について

報得川(県が管理する二級河川)は河口から世名城橋付近までは改修済みである。

平成29年度からの整備計画は世名城橋下流付近から東風平7号線函橋までの約2465mが

河川工事の施工区間で整備期間も20年を予定している。整備目標として30年に1回程度(約95mm/hr)の

降雨で発生する洪水を安全に流下させることを目標として整備計画が進められている。

以上を参照し下記事項についてお伺いします。

 

() 整備メニューとして環境へ配慮はどうなっていますか。

 

() 世名城橋・座名地橋のボウリング調査も完了しているが橋の整備年度と町の費用負担・構造等についてどうなっていますか。

 

() 今年度の事業費と関係地権者や地域説明会はどうなっていますか。

 

 

 2報得川の水質改善について

 

報得川の河口は糸満市西崎と豊見城市豊崎の境界に位置して東シナ海の公有水面にながれます。

沿岸にはビーチがあり夏場は多くの県民や観光客が海水浴を楽しんでいます。

上流部の座名地橋・赤田橋の川沿いを私も朝よくウォーキングしますが特に週末の大雨時に

悪臭と畜産排泄水が泡立って流れているのを何回も見ています。以上を参照して下記事項についてお伺いします。

 

 

() 明らかに畜産排泄水が垂れ流しされているがどう対処されているのか。

 

() 報得川の水質調査の結果、さらなる改善策は。

 

 

3県道249号東風平豊見城線道路整備について

県道249号東風平豊見城線は、起点八重瀬町字友寄(国道507号)、終点豊見城市字豊崎(国道331号バイパス)で

豊崎埋立地である終点側から現国道331号(翁長地内豊見城南高校)までは4車線で完全供用され、

現国道331号から豊見城市の中心市街地(上田・宜保)の豊見城中央線(4車線道路)に向けて工事中で

ある程度完了の目途がついて来ていると思われる。今度は起点側である八重瀬町字友寄(国道507号)に向けて

事業化に向けたルート選定として予備設計が取り組まれています。以上を参照して下記事項についてお伺いします。

 

() 整備ルート検討のための予備設計についての進捗はどうなっていますか。

 

() 去年開催された県土木建築部と南部市町村との行政懇談会における当該路線の

  早期整備及び南城市稲嶺への延伸要請についてはどうなっていますか。

 

 

 

 

 

 

 

 神谷清一

1施政方針と町長の公約実現について

()こども医療費の窓口無料化について中学3年生まで拡充することを検討すると選挙の中で述べているが

  どのように検討したのか。いつから実施する考えか伺う。

 

()待機児童の解消について、認可保育園の新設や町独自の処遇改善策を実施して保育士の確保を図ると

  公約でのべているが、どのように検討したのか。認定こども園の整備を検討すると施政方針で述べているが、

  県内での実施状況及び待機児童の解消にどのようにつながるのか説明を求める。

 

()町長の選挙の広報では、東風平と具志頭にある学校給食センターは統合し、新設するとなっているが、

  施政方針では調理及び配食業務の委託化を検討し早期に実施すると変更されているが、

  その理由はなぜか説明を求める。

 

 

2安心安全な町づくりについて

()志多伯東交差点から世名城・高良向けの町道西部線は、道路沿いに住宅も増えてきているが、

  歩道もなく急カーブが多いため、歩行者の安全が守られていない現状である。

  昨年の9月議会の質問に対して、中長期の道路整備計画に位置づけて早急に取り組むとの

  答弁があったが、その後の進捗状況と今後どのように取り組んでいくのかを伺う。

 

()町内には多くの里道があると思うが、その本数と面積などは把握しているか中には、

  幅員も4メートル近くあるのに雑草が生い茂り地域住民が利用できない里道もあるが、

    町は里道の維持管理についてどのような方針をもっているのか。

 

()志多伯426番地6前の里道は、以前は多くの地域住民が利用していたが、

    現在は管理が不十分で雑草が生い茂り利用できない状況にある。

    地域住民からの要請があれば改善すべきではないのか。

 

()昨年の12月議会で指摘した岡連川の改修については、農業基盤整備事業で改修するために

    県と協議中であると答弁したが、その後の進捗状況はどうなっているか。また、改修する場合の起点と終点、

    延長と幅員など改修計画の説明を求める。

 

 

 

 3町営東風平団地の立替改築について

()東風平団地は築何年になるのか。立替や改築について県からの指導はあるのか。

 

()老朽化しているが体力度調査はしたのか。まだ実施されていなければ今後の計画はどうなっているか。

 

()現在、危険な状況ということで24世帯のうち12世帯しか入居させていないが今後の改築については、

  どのようなスケジュールで取り組むのか。

 

()全面改築する場合の予算規模や国・県の補助及び町の財政負担はどうなるのか。

 

()与那原町では、町営団地の1階に保育所を建設している事例もあるが、町営住宅の改築の時に、

   1階部分に児童館や小規模保育所などの複合施設も検討はできないか。

 

 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

議会事務局
電話:098-998-2201
ファクシミリ:098-998-8256