第23回 国場川水あしびについて

2018年1月12日

 

 

 去った、平成29年12月16日(土)に「第23回 国場川水あしび」を開催いたしました。

漫湖周辺のごみ拾いやマングローブの稚樹抜きを行い、市民・団体・企業含む405名の参加がありました。

参加してくださったみなさま、ご協力ありがとうございました。

 

 

 実 施 日    平成29年12月16日(土) 9:30~15:00

 

   主    催    国場川水あしび実行委員会

           (那覇市・糸満市・豊見城市・南城市・南風原町・与那原町・八重瀬町・環境省那覇自然環境事務所)

     協    力    漫湖自然環境連絡保全協議会・NPO法人おきなわ環境クラブ・

           (株)イーエーシー・(一財)沖縄県環境科学センター・(株)鏡原組

    協    賛    沖縄ユーシーシーコーヒー(株)・沖縄森永乳業(株)・(株)ジャパンビバレッジ沖縄

 

参加者数    405名(受付確認分)

 

ごみ回収量  1,135kg

    (国場川水あしびでは、集めたごみの焼却によって排出されるCO2をカーボンオフセットしています。)

 

参加団体    琉球銀行、NTT沖縄グループ、沖縄県労働金庫、沖縄シャープ電機(株)、ともだちや児童クラブ、豊見城高校

    (団体受付をいただいた参加団体のみを掲載しています。)

 

当日の様子

 

DSCF6806.jpg   しゃしん.JPG

 

 

 

こくばがわ.JPG   みずあしび

 

 

 

次回も開催予定です!多くのみなさまのご参加をお待ちしています♪”

 

 

 

 

 

 

 

関連ワード