町長室

2017年1月4日

八重瀬町長 平成29年新年のごあいさつ

 

 

町長.jpg

 

 

 

 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。皆様には清々しい新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。

 

 平素より町民の皆様には、町行政全般にわたり、深いご理解とご協力を賜っておりますことに心より感謝を申し上げます。町民の皆様とともに新しい年をお祝いできますことは、この上ない喜びでございます。

 

 「汗水ゆ流ち 働ちゅる人ぬ」で始まる本町出身の仲本稔作詞により広く県民に愛される「汗水節」の心を町ぐるみで自ら実践し、人づくり、まち興しに努めるため、平成261219日に「汗水節の里」宣言を行っております。皆様と共にふるさと八重瀬町の限りない発展のため努めてまいります。

 

 さて、近年、自然災害が世界規模で多く発生しています。地震や津波、大雨による河川の堤防決壊による洪水被害、大型で非常に強い台風による被害など、自然の周期が活性期に入り、何十年、何百年に一度の私たちが経験したことのない災害に誰もが遭遇する可能性があります。日頃からの備えを行政、地域、個人が各々の役割ごとに行うことが重要だと考えております。また、被災された方々へは心よりお見舞い申し上げ、一日も早く日常生活が取り戻せますことを祈念しております。

 

 八重瀬町も誕生してから満11年を迎えました。土地区画整理事業により造成された宅地には、新しい街並みが形成され大型商業店舗等が展開しにぎわいを見せています。昨年1月開庁した新庁舎の周辺には個人住宅、アパートの建築が進み、県営住宅や結婚式場、JA園芸資材センターの建設も始まり、施設の完成を町民の皆様と共に楽しみにしているところです。具志頭の本庁舎跡地には観光拠点施設が今年4月完成を目処に建築が進められており、観光と農漁業、地域資源を活用した新たな観光産業の推進拠点、そして、新たな具志頭地区のランドマークとして、末永く皆様に愛される施設となるよう努めてまいります。

 

 新年度においても関係各位のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 

 新春の門出にあたり、新しい年が皆様にとりまして実り多き一年となりますことを心より祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

 

                               平成29年  元旦

                               八重瀬町長 比屋根 方次

  

 

町長のプロフィール

 

氏名 : 比屋根 方次(ひやね ほうじ)

生年月日 : 1938年9月生まれ

本籍 : 八重瀬町字東風平

趣味・特技 :ゴルフ(ゴルフ歴35年)

好きなスポーツ :ゴルフ、野球、サッカー

好きな音楽 :艶歌

好きな食べ物 :肉が大好き(魚は苦手)

ストレスの解消法 :ゴルフ、ウォーキング

尊敬する人 :比屋根方清(父親)/旧東風平村村長を3期(12ヶ年)勤めた

 

 

略歴

学歴

 

昭和34年 : 糸満高等学校卒業

昭和39年 : 国士舘大学卒業

 

職歴

 

昭和39年4月 : 中学校保健体育教諭採用

昭和58年4月 : 沖縄県教育庁保健体育課指導主事

平成 6年4月 : 東風平町体育協会会長

平成11年4月 : 東風平町教育委員会委員長

平成13年4月 : 島尻郡市町村教育委員会連合会副会長

平成22年2月12日 : 八重瀬町長就任

平成26年2月12日 : 八重瀬町長2期目就任